プロジェクト管理,プロジェクト管理ソフト,プロジェクト管理ツール,グループウェアの「縄文の知恵」
ホームサポート縄文の知恵の使い方プロジェクト作成方法2

プロジェクト作成方法2

ここでは プロジェクト作成1 で作った方法と別の方法で 工程とタスクを作る方法を紹介します。 プロジェクトの作成方法は プロジェクト作成1 と同じです。

管理者でないユーザでログインしてください。 新規プロジェクトを作成します。 参加プロジェクトの [新規] をクリックしてください。

プロジェクト名、開始予定日、および終了予定日などを入力てください。

プロジェクトメンバーを登録してください。 入力欄が足りないときは [行を追加] をクリックして入力欄を追加してください。 プロジェクトリーダーであるメンバーはプロジェクトリーダー欄にチェックを入れてください。 必要事項が入力できたら [保存] をクリックして保存してください。

計画中のプロジェクトが作成されました。 [基本情報編集] をクリックしてください。

[プロジェクト開始] をクリックしプロジェクトを開始の状態にしてください。

プロジェクト実行状態が実行中になりました。 次に、工程を作成します。 [タスクの作成] をクリックしてください。

工程名、開始予定日、および終了予定日などを入力してください。 タスクの種類を工程にしてください。

必要事項が入力できたら [保存] をクリックして保存してください。

計画中の工程が作成されました。 工程名をクリックしてください。

実行状態の [開始] をクリックし工程を開始の状態にしてください。

工程が実行中になりました。 次に、タスクを作成します。 工程名をクリックしてください。

[子タスク作成] をクリックしてください。

工程名、開始予定日、および終了予定日などを入力してください。 タスクの種類を作業タスクにしてください。

必要事項が入力できたら [保存] をクリックして保存してください。

計画中のタスクが作成されました。 タスク名をクリックしてください。

実行状態の [開始] をクリックしタスクを開始の状態にしてください。

タスクが実行中になりました。

[作業状況] をクリックしてください。

今作成した工程とタスクが表示されています。

さらに詳しく知りたい場合は、縄文の知恵操作マニュアルをご覧下さい。 縄文の知恵操作マニュアルは、縄文の知恵にログインした画面右上の [ヘルプ] からご覧になることができます。

>>> 「縄文の使い方」へ戻る