5.おしらせ機能

すべての利用者に対して、「おしらせ」として情報を提供できます。掲示期間を設定し、その期間内は常にホーム画面に表示されます。(プロジェクト管理機能でもおしらせ機能が使えます。「3.プロジェクト管理機能」を参照してください。

(1) おしらせの作成
(2) おしらせ一覧
(3) おしらせの編集
注意
  1. HTML編集機能には interactivetools.com社[http://www.interactivetools.com/]のHtmlArea[http://www.interactivetools.com/products/htmlarea/]2.03を使用いたしました。HtmlArea2.03では、IE5.5(win)以降に対してのみHTML編集機能を提供いたします。IE以外のブラウザでは通常のテキストボックスによる入力になります。入力されたタグについては有効です。

(1) おしらせの作成

「おしらせ作成制限」を設定されていない利用者であれば、おしらせ作成ができます。

@ ホーム画面を表示して、左上のおしらせの右横のをクリックします(図5-1-1)。

図5-1-1ホーム画面

A おしらせの作成画面が表示されます(図5-1-2)。

図5-1-2おしらせ作成画面

B おしらせを作成します。入力できる項目は以下のとおりです(表5-1-1)。入力例は図5-1-3で示しています。

表5-1-1おしらせ入力項目
項目 説明
タイトル タイトルを入力します。
本文 おしらせの内容を入力します。
掲示期間 ホーム画面に表示される期間を設定します。
図5-1-3おしらせ作成(入力例)
ヒント
  1. 本文はフォントを変更することができます。入力例では、で文字の色を、で蛍光ペンを使用しています。

C 作成したら、をクリックします。

D プレビュー画面が表示されます。掲示する場合は、を、作成しなおす場合はをクリックしてください(図5-1-4)。

図5-1-4プレビュー画面

E をクリックすると、作成完了です(図5-1-5)。

図5-1-5おしらせ画面

F ホーム画面でも表示されています(図5-1-6)。

図5-1-6ホーム画面

(2) おしらせ一覧

プロジェクトのおしらせ以外の全利用者共通のおしらせを一覧表示します。

@ ホーム画面のおしらせの右横のをクリックします。

A おしらせ一覧が表示されます(図5-2-1)。

図5-2-1おしらせ一覧

B おしらせのタイトルをクリックすると、おしらせを見ることができます(図5-2-2)。

図5-2-2おしらせ画面
ヒント
  1. おしらせにはそれぞれ、誰がいつ閲覧したか(既読情報)が表示されます。
  2. おしらせ画面から一覧表示を参照することもできます。

(3) おしらせの編集

自分の作成したおしらせはいつでも編集できます。マネージャーはすべてのおしらせを編集できます。

@ ホーム画面、または、おしらせ一覧で、編集したいおしらせのタイトルをクリックします。

A おしらせの内容が表示されます。右上のをクリックします。

図5-3-1おしらせ画面

B おしらせ作成画面が表示されます。

C おしらせの編集をしたら、をクリックしてください。

D プレビュー画面が表示されます。掲示する場合は、を、作成しなおす場合はをクリックしてください。

E をクリックすると、作成完了です。

F ホーム画面でも表示されています。

注意
  1. おしらせを削除することはできません。
ヒント
  1. 掲示したくない場合は、おしらせ作成画面(B)で掲示期間を今日より前に設定すると、ホーム画面では表示されなくなります。(おしらせ一覧では表示されます。)