4.掲示板機能

利用者に意見交換の場を提供し、そのやりとりを記録に残します。掲示板はプロジェクトの工程タスクごとに投稿できます。 また、掲示板に投稿された内容から文書を作成することもできます。詳細は「8.文書管理機能」を参照してください。

(1) 掲示板に投稿しよう
(2) 掲示板の未読投稿記事を見よう
(3) 掲示板の既読投稿記事を見よう
(a) 掲示板ツリー
(b) 一覧
(c) トピック一覧
(d) 個別投稿画面から
(4) 掲示板に返答したい
(5) 文書作成へ
(6) 掲示板の検索

(1) 掲示板に投稿しよう

@ プロジェクト・メニューのをクリックします(図4-1-1)。

図4-1-1プロジェクト定義画面

A 掲示板ツリー画面が表示されます。工程タスクとマイルストーンをツリー表示します(図4-1-2)。

図4-1-2掲示板ツリー画面

B 投稿したい箇所を選択し、をクリックします。例えば「準備」に投稿します(図4-1-3)。

図4-1-3掲示板ツリー画面(例)

C 掲示板投稿の入力画面が表示されました(図4-1-4)。

図4-1-4掲示板投稿画面

D 入力項目は以下のとおりです(表4-1-1)。

表4-1-1設定、入力項目
項目 説明 備考
タイトル スレッドです。
エージェント処理を行う 掲示板の投稿から文書を作成します。 詳細は「(5)文書作成へ」を参照してください。
文書作成キーワード 文書種別を設定します。 詳細は「(5)文書作成へ」を参照してください。
本文 本文を入力します。
添付ファイル ファイルを添付できます。ファイルは複数添付可能です。 初期表示は1つだけですが、をクリックすることでファイル入力欄を増やすことが出来ます。 ただし既にファイル名が入力されている状態で添付ファイル入力欄の数を増やすと、先に入力したファイル名がクリアされます。 入力欄が空であっても問題ありません。
入力枠拡大 本文入力欄の枠サイズを広げる事が出来ます。縦方向に広げる場合はをクリックしてください。横方向に広げる場合はをクリックしてください。
制限
  1. 初期導入時には添付ファイルに添付できるファイルサイズに制限を設ています(2Mバイト)。このファイルサイズの制限値はシステムの設定値として変更可能です。

E 入力したら、をクリックします。図4-1-5は入力例です。

図4-1-5掲示板投稿画面(入力例)

F 確認画面が表示されます。投稿する場合は、をクリックしてください。

G 投稿した文が表示(個別投稿画面が表示)されたら、投稿完了です(図4-1-6)。

図4-1-6個別投稿画面

(2) 掲示板の未読投稿記事を見よう

@ ホーム画面に未読投稿が表示されます(図4-2-1)。

図4-2-1ホーム画面

A スレッドをクリックすると、個別投稿画面が表示されます(図4-2-2)。

図4-2-2個別投稿画面
表4-2-1アイコン説明
アイコン 説明
投稿内容をクリップボードにコピーします。IE専用です。
投稿を印刷に適した形で別画面で表示します。
ヒント
  1. 個別投稿画面には、既読情報が表示されます。
  2. プロジェクト内の未読投稿記事をすべて既読にしたい場合は、右上のをクリックしてください。

B プロジェクト・メニューから未読一覧を表示することもできます。をクリックしてください(図4-2-3)。

C 投稿記事が5件ずつ表示されます(投稿記事画面)。この画面から、このトピックを含んだツリー画面を表示したり、返答を作成したりすることもできます(図4-2-4)。

図4-2-3投稿記事画面

D スレッドをクリックすると、個別投稿画面が表示されます。

(3) 掲示板の既読投稿記事を見よう

a) 掲示板ツリー

すべてのタスクから、工程タスクを軸に投稿ツリー(ツリー画面)を表示します。

@ プロジェクト・メニューのをクリックします(図4-3-1)。

図4-3-1プロジェクト定義画面

A ツリー画面が表示されます(図4-3-2)。

図4-3-2ツリー画面
ヒント
  1. この画面から、新規投稿ができます。「(1)掲示板に投稿しよう」を参照してください。
注意
  1. 投稿されて24時間以内の投稿記事には、が表示されています。
  2. 未読投稿記事は、が表示されています。未読を含まない古いスレッドは、デフォルトで折りたたまれています。 折りたたむ条件は未読でない30日より前の投稿です。(個別投稿表示時のツリーは未対応です。)
  3. ファイルが添付されている投稿記事は、が表示されています。

B 表示したい投稿記事のタイトルをクリックすると、個別投稿画面が表示されます。

(b) 一覧

すべての投稿を対象に、最新の情報から5件ずつ表示します(投稿記事画面)。

@ プロジェクト・メニューのをクリックします(図4-3-3)。

図4-3-3プロジェクト定義画面

A 投稿記事画面が表示されます(図4-3-4)。

図4-3-4投稿記事画面
ヒント
  1. この画面から、ツリー画面の表示や、返答など、個別投稿画面からと同じ操作ができます。詳細は「(d) 個別投稿画面から」を参照してください。
注意
  1. 投稿記事画面を表示すると、投稿記事を既読したことになりますが、この画面では既読情報は表示されません。(既読情報は個別投稿画面でのみ表示されます。)

B タイトルをクリックすると、個別投稿画面が表示されます。

(c) トピック一覧

スレッド単位で最大25件ずつ一覧表示されます(トピック画面)。

@ プロジェクト・メニューのをクリックします(図4-3-5)。

図4-3-5プロジェクト定義画面

A トピック画面が表示されます(図4-3-6)。

図4-3-6トピック画面
ヒント
  1. この画面から、工程を選択し、新規投稿することができます。

B スレッドをクリックすると、スレッド全表示画面を表示します(図4-3-7)。

図4-3-7スレッド全表示画面

C 再度スレッドをクリックすると、個別投稿画面が表示されます。

(d) 個別投稿画面から

この画面からツリー画面の表示、スレッド全表示、返答、新規投稿ができます(図4-3-8)。

図4-3-8個別投稿画面
ヒント
  1. をクリックすると、ひとつ上(図4-3-8の場合「改善策」)の投稿記事を表示します。
  2. をクリックすると、ツリー画面を表示します。
  3. をクリックすると、スレッド全表示画面を表示します。
  4. 返答、新規投稿に関しては、「(4)掲示板に投稿したい」を参照してください。

(4) 掲示板に返答したい

@ 返答したい投稿記事を表示します。

A をクリックします。返答したい投稿記事の文章を引用したい場合は、をクリックします。例えば、をクリックします(図4-4-1)。

図4-4-1個別投稿画面(例)
ヒント
  1. 新規投稿の場合はをクリックします。

B 掲示板投稿の入力画面が表示されました(図4-4-2)。

図4-4-2掲示板投稿入力画面(例)

C 入力後、をクリックします。

D 確認画面が表示されます。投稿する場合は、をクリックしてください。

E 投稿した文が表示されたら、投稿完了です(図4-4-3)。

図4-4-3個別投稿画面
注意
  1. 返答した文はツリーで表示されます。
ヒント
  1. 掲示板の投稿記事の削除はデータベース管理者のみできます。詳細は「管理編 3.管理しよう」を参照してください。

(5) 文書作成へ

掲示板に投稿することにより、文書を作成することができます。

確認
  1. 文書を作成するためには、事前に、文書管理機能で、文書種別を作成してください。詳細は「8.文書管理機能 (4)文書種別を作成しよう」を参照してください。

@ 掲示板投稿入力画面を表示します。

A 文書作成キーワードから、選択します。例えば、問題処理票を作成します。第1投稿キーワード、第2投稿キーワード、第3投稿キーワードを1つずつ選択します(図4-5-1)。

図4-5-1掲示板投稿入力画面

B 「」の中に入力します。入力例は以下のとおりです(図4-5-2)。

図4-5-2掲示板投稿入力画面(例)

C 入力後、をクリックします。

D 確認画面が表示されます。投稿する場合は、をクリックしてください。

E 以下の画面が表示されたら、投稿完了です(図4-5-3)。

図4-5-3個別投稿画面

F 文書一覧では以下のように表示されます(図4-5-4)。

図4-5-4文書一覧画面
ヒント
  1. 文書一覧についての詳細は「8.文書管理機能」を参照してください。

(6) 掲示板の検索

プロジェクト内の掲示板の中で、検索することができます。

確認
  1. あらかじめ検索キーワードを設定しておいてください。
ヒント
  1. 検索キーワードの設定方法は「12.設定 (3)検索キーワードの設定」を参照してください。

@ 掲示板の画面を表示します。

A 画面右上のプルダウンから、検索キーワードを選択してください。例えば、ツリー画面を表示して、「改善」というキーワードで検索します(図4-6-1)。

図4-6-1ツリー画面(例)

B 検索結果が表示されます。検索結果は投稿記事画面で表示されます(図4-6-2)。

図4-6-2投稿記事画面