プロジェクト管理,プロジェクト管理ソフト,プロジェクト管理ツール,グループウェアの「縄文の知恵」
ホーム機能紹介動作環境

プロジェクト管理・グループウェア 縄文の知恵の動作環境

クライアント(パソコン)からインターネット・エクスプローラなどの Web ブラウザでサーバにアクセスします。 サーバ-クライアント間のプロトコルはHTTPです。 サーバをインターネットに公開すれば、LAN環境からだけではなくインターネットからもアクセスすることができるようになります。

システム構成図

プロジェクト管理,プロジェクト管理ソフト,プロジェクト管理ツール,グループウェアの「縄文の知恵」の動作環境の構成図

サーバ側

プロジェクト管理・グループウェア「縄文の知恵」ソフトウェア・プログラムは Java Servlet (ジャバ・サーブレット) です。したがって、プロジェクト管理・グループウェア「縄文の知恵」ソフトウェア・プログラムを単独で動作させることはできません。プロジェクト管理・グループウェア「縄文の知恵」ソフトウェア・プログラムを動作させるためには以下のような環境が必要です。

プロジェクト管理・グループウェア 縄文の知恵は 本格的なサーバアプリケーション であるため、パソコンのソフトのように簡単にインストールすることはできません。 Java 実行環境を導入し、アプリケーションサーバ/Webサーバやデータベースサーバを構築する必要があります。

試用をする場合はパソコン上にサーバを構築して試用しても構いませんが、実際の運用はプロジェクト管理・グループウェア 縄文の知恵専用のサーバ機で運用されたほうが良いと思います。 サーバマシンの性能が低い場合はレスポンスが遅くなるので、低スペックのパソコン(または、サーバマシン)で実運用をしないことをお勧めします。

また、サーバのオペレーティングシステムを Linux にすると、オペレーティングシステムは無償で入手できてしまいます。Linux を新規に導入されるのであれば CentOS がおすすめです。

サーバの初期導入や保守管理にはある程度の技術力が必要です。サーバの初期導入や保守管理が難しいという方は、情報システム部やコンピュータに詳しい方に応援をお願いしてください。これが一番安上がりで確実な方法です。

サーバ側
CPU
Intel Pentium 4 プロセッサ 1.7GHz 以上
メモリ
512M Bytes 以上 (1G Bytes 以上を推奨します。)
ハードディスク
40G Bytes 以上のハードディスク空き容量
プロトコル
サーバ-クライアント間のプロトコルはHTTPです。
ネットワーク接続
インターネットまたはLANに接続していることが必要です。(回線速度は10M bps以上を推奨しています。)
OS
Windows 2000、Windows XP、Windows Server 2003 (Windows の場合はファイルシステムが NTFS であることが必要です。) 、Windows Vista、Linux
Java 実行環境
JRE 5.0以上 または JDK 5.0以上

無償で入手可能です。入手方法やインストール方法は こちら をご覧下さい。
アプリケーションサーバ/Webサーバ
Apache Tomcat 5.5.x以上

もちろん Apache HTTP Server と連携させることも可能です。

無償で入手可能です。入手方法やインストール方法は こちら をご覧下さい。
データベースサーバ
PostgreSQL 8.1以上

無償で入手可能です。入手方法やインストール方法は こちら をご覧下さい。

クライアント側

クライアント(パソコン)からインターネット・エクスプローラなどの Web ブラウザでサーバにアクセスします。 Java アプレット (Java Applet) を使用しているので、クライアントの Web ブラウザには Java 実行環境を インストールする必要があります。

クライアント側
プロトコル
サーバ-クライアント間のプロトコルはHTTPです。
ネットワーク接続
インターネットまたはLANに接続していることが必要です。(回線速度は10M bps以上を推奨しています。)
ブラウザ
Internet Explorer 6以上、Netscape Navigator 7以上、Opera 7以上
Java 実行環境
JRE 5.0以上

無償で入手可能です。入手方法やインストール方法は こちら をご覧下さい。
SVG プラグイン
Adobe® SVG Viewer

無償で入手可能です。入手方法やインストール方法は こちら をご覧下さい。