プロジェクト管理,プロジェクト管理ソフト,プロジェクト管理ツール,グループウェアの「縄文の知恵」
ホームコラムプロジェクト管理

コラム - プロジェクト管理

プロジェクト管理(プロジェクトマネジメント)とは、明確な目標を、決められた期間で、決められた予算内で、限られた資源を活用して効率的に完成させることである。成功するプロジェクトもあるが、大抵のプロジェクトが「とりあえず進んでいる」、「嫌な雰囲気が残ったけれどなんとか終わらせた」という結果で終わっているのではないだろうか。第1回は、プロジェクトマネージャーの必要な能力と、プロジェクト成功の鍵について考えてみよう。

プロジェクトマネージャーには3つの能力が要求される。第一段階ではそのプロジェクトに関するスキルが要求される。これを持っていないとプロジェクトに関わる話ができない。第二段階はプロジェクトマネジメントの能力である。そして、いちばん上の第三段階に政治力が必要とされる。多くのプロジェクトマネージャーは、この3つを持つ事で初めてプロジェクト管理ができる。そして実際のプロジェクトに着手していく。

まずプロジェクトの計画書をつくる。ここで一番重要なのは、「プロジェクトをどのように計画するか?」という点である。計画を立てる手法の一つに、WBS(ワーク・ブレイクダウン・ストラクチャー)がある。WBSとは、プロジェクト全体を細かい作業に分割していく手法である。これには、大きく分けて三つの流れがある。第一に、プロジェクトを4つに大きくわける。そして第二に、4つに分けたものをタスクブレイクダウン(より細かい作業に分割する)する。タスクブレイクダウンとは、より細かい作業に分割することである。第三に、そのフェーズの成果物を洗い出し階層的に分ける。最後に、そのタスクブレイクダウンしたタスクを適材適所の担当者に任せる。このようにプロジェクトの計画をしっかり立てることが、プロジェクトを成功させるための最大の鍵である。