プロジェクト管理,プロジェクト管理ソフト,プロジェクト管理ツール,グループウェアの「縄文の知恵」
ホームコラムパート図

コラム - パート図

パート図はガントチャートよりも複雑な工程作業の時に向いている。プロジェクトの各作業を丸でかこみ(ノード)、先行する作業が終わらないと次の作業に進めないという事を表す。まずプロジェクトに関係する工程・作業を洗い出す。そしてその工程・作業の丸(ノード)を線でつなぎ作業時間を書き加える。そしてそのプロジェクトのもっとも時間のかかるものを太線で書く。これをクリティカルパスという。クリティカルパスを書き加えることによって、重要な作業をよりわかりやすくすることがで、さらに作業時間の短縮の見直しができる。