プロジェクト管理,プロジェクト管理ソフト,プロジェクト管理ツール,グループウェアの「縄文の知恵」
ホームコラムガントチャート

コラム - ガントチャート

プロジェクト管理において一番プロジェクトの進行状況の把握に便利な道具としてガントチャートとパート図がある。ガントチャートは横軸を時間でとったグラフに縦軸にプロジェクトの関係、工程・作業タスクを図示するものである。総括的なプロジェクトのスケジュールを見やすく表現するのに向いている。まず、ガントチャートをつくるにはプロジェクトの関係(ここでは工程・作業タスク)を洗い出す。そしてそのプロジェクトにどのぐらい時間を掛けるのかという所要時間を決定する。次にそのガントチャートにフロートやマイルストーンをつけていく。フロートとは余った余裕時間の事を指す。マイルストーンとはプロジェクトを実施するにあたり目印となるチェックポイントの事である。ガントチャートを見る事でどんな作業をどの手順で行うかが明確にわかる。